和風住宅・土壁からの雨漏り 外壁塗装しても止まりません!【愛知県刈谷市】

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!
    神清(かみせい)のDr.神谷です。

    和風住宅の土壁から雨漏りしていた事例をご紹介します!
    塗装屋さんが外壁塗装すれば直ると言われて、塗装したけど雨漏りが直らなかったそうです。
    挙句の果てに、「屋根からの雨漏りだから、屋根屋に相談してくれ!」と言われ、相談がありました。
    調査したら、やはり壁からでした。

お問い合わせはこちら

調査の概要

和風住宅・土壁からの雨漏り 直らない雨漏りでした。

調査:1日間

築年数:約25年

和風住宅・土壁からの雨漏り。塗装しても直らないとの相談。

なかなか直らない雨漏りで困っているとのことでした。

塗装屋さんから、「外壁塗装すれば、直ります!」と言われ、外壁塗装したそうです。

それでも、結果、雨漏りは止まらなかったのですが、

塗装屋さんからは、「屋根が原因だから、瓦屋に直してもらった方がいいですよ!」と言われたそうです。

お客様もよくわからないので、言われるがままに、弊社に連絡が来ました。

屋根を見て、瓦屋根から雨漏りする状態ではなかったのですが、

雨漏り調査を行いました。

下屋根の小屋裏に入るとすぐに原因がわかりました。

浸入箇所の上にある窓まわりを散水調査して、浸入箇所を確定させました。

簡単にご紹介します!

 

和風住宅・土壁からの雨漏り

和風住宅・土壁からの雨漏りでした。

この屋根の下の天井からの雨漏りでした。

外壁・雨どい・雨押え板金と塗装されていて、きれいな状態でした。

でも、雨漏りが止まらなければ意味がありません。

そこで、天井上の小屋裏に入って、状態を確認しました。

天井上には、雨染みや土壁が崩れた痕が見られました。

その上には、はっきりと雨染みがあり、土壁の流れた痕もくっきりしていました。

その上をたどれば、確かに屋根の野地板もありますが、

野地板ではなく、柱から雨染みが発生していることがわかります。

つまり、屋根ではなく、柱・壁からの雨漏りということです。

 

散水調査

そこで、屋根の上から散水調査を行いました。

雨染みの真上には、2階のサッシがありました。

サッシ廻りの口が少し開いている部分に散水しました。

すると、すぐに小屋裏の雨漏り箇所から漏水が確認できました。

サッシ廻りをシーリングして、補修完了です。

 

ポイントまとめ
・雨漏りは外壁塗装しても直らない!
・和風住宅・土壁はサッシ廻りが今と工法が違うので、雨漏りしやすい!

 

屋根に関して、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
愛知県で雨漏りでお困りの方は、是非、ご相談・ご依頼くださいね!
詳しくは、こちらをご覧ください!
↓↓↓
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事