外壁張替えに併せて、風通しのできるサッシへ取り換え工事【愛知県大府市】

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!神清(かみせい)のDr.神谷です。

    弊社は、高浜市・半田市にある創業150年老舗三州瓦の生産・販売・工事を行っている会社です。
    年間200棟以上の雨漏り調査・修理を行っています。
    建築業界誌「日経ホームビルダー」の連載記事「新次元!雨漏り対策」を執筆しています。

本記事はこんな人にお勧めします。

サッシを交換したい人。

雨漏り修理に併せて、プチリフォームしたい人。

この記事で伝えたいこと

外壁からの雨漏り修理で、外壁サイディングの張替えに併せて、玄関脇のサッシを風通しができるタイプに交換を行いました。

昔の細長いサッシは、別の場所へ移動して、設置しました。

玄関の印象は、サッシを大きくし、クロスも張り替えたので、大きく変わりました。

この記事では、外壁張替えに併せたサッシの取り換え修繕工事をご紹介します。

お問い合わせはこちら

工事の概要

外壁サイディングの交換に併せたサッシ取り換えの修繕工事

工期:2日間

築年数:築15年以上

 

外壁張替えに併せて、大きなサッシへ取り換え工事

外壁からの雨漏り修理で、外壁サイディングの張替えに併せて、玄関脇のサッシを大きいサイズに交換を行いました。

昔の細長いサッシは、別の場所へ移動して、設置しました。

「玄関からの風通しをよくしたい」との要望で、細長い窓から引違い窓へ取り換えの修繕を行いました。

建物の耐力の関係から、筋交いをいじらないで済む大きさの引違い窓としました。

古い細長いサッシはまだ使えるので、別の場所へ移設しました。

サッシの移設は、内装のボード・クロスも変更することになります。

クロスを変更するなら、イメージを変えたい希望され、プチリフォームと言えるような印象の変わった玄関となりました。

雨漏り修理で足場を設置したり、外壁を張り替えるなどに併せて、家の修繕のご依頼をいただきます。

気になるところは、一度に直したいですよね!

外壁張替えに併せた、サッシの取り換え修繕工事をご紹介します。

 

工事手順

工事前

玄関脇の細長いサッシを交換したいとご相談いただきました。

風通しをよくしたいとご希望されたので、引違い窓に交換することにしました。

外壁解体

既存のサイディングをサッシまわりだけ、先行して解体しました。

サッシのフィンのサイズより大きくカットすることで、古いサッシを外すことができます。

サッシを取り外し、別の場所へ移動させます。

内壁も解体

続いて、新しく設置するサッシの大きさに合わせて、内壁を解体しました。

新しいサッシの取付

開口部の木枠を組んで、新しいサッシを取付けました。

古いサイディングを解体して、新しく防水シートを新規サッシに張り合わせました。

 

クロスの張替え

古いクロスを新しく張替えました。

古いサッシは玄関ドア横に設置しました。

新しいクロスは青色で、玄関の雰囲気は大きく変わりました。

 

工事のビフォーアフター

工事前

工事後

新築では、いろいろ検討しても、どうしても住んでみると使い勝手の悪いことが発生します。

雨漏り修理のついでに、家の修繕をされる方は、多いです。

修繕やプチリフォームは、お気軽にご相談ください。

 

外壁・雨漏りに関して、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
愛知県でお困りの方は、是非、ご相談・ご依頼くださいね!
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事