屋根と壁 保水建材

お問い合わせはこちら

屋根と壁に保水建材を施工して、暴露試験を行っています。

 

屋根と壁に施工しているのは、同じ材質の保水建材です。吸水率が体積比40%と高性能な保水建材です。

保水建材?

もともとの色は壁の色のように、薄ベージュ色でした。屋根も同じだったのですが、経年により変色・コケの発生がみられます。

 

つまり、建物外皮として、屋根と壁は同条件のように思われがちですが、屋根はこんなに変化するほど、厳しい条件と言えます。風雨・紫外線・放射冷却・雨掛かり・積雪・土埃・日照などの影響が大きいと思われます。

保水建材?

 

この研究自体は、保水建材の外皮と通常建材の外皮で温熱環境がどのように違うかを検証しています。ヒートアイランド現象の抑制効果も期待されています。これから、ますます暑くなる地球に役立つ研究となることを期待しています。(#⌒∇⌒#)ゞ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。