鳥害について 鳥よけ (高浜にて)

お問い合わせはこちら

住宅における鳥害についてご紹介いたします。

鳥害にはなかなか気が付かないことも多いと思います。しかし、カラスによる被害は案外大きくなりますので、ご注意ください。

以下、いくつかの事例をご覧ください。 (高浜にて)

鳥よけ?

 

上の写真は住宅の軒先にある軒天ボードの化粧材が剥がれている状態です。築7年しか経過していない住宅です。

この下を見ますと瓦の表面が鳥の糞尿で汚れていました。

鳥よけ?

注意して観察していると、カラスが樋にとまり、軒天の化粧材をくわえていました。

鳥よけ?

<pcolor=”#ff0000″>

<pcolor=”#ff0000″>赤丸

がカラスです。たて樋の曲がりのところに、カラスが常にとまっていました。周辺の住宅を観察すると、形状が丸型にはカラスはとまらず、角型にとまっているようでした。

 

また、他の事例としては、シャッターボックスの中に鳥が入り込むことがあります。

鳥よけ?

 

シャッターボックスなどに巣がありますと、シャッターボックスの上に、鳥がとまることがあります。

鳥よけ?

上の写真のように、シャッターボックスの上部やベランダのいろいろな場所、洗濯物などが鳥の糞尿で汚されます。においも気になります。

 

鳥害対策・鳥よけなどはDIY的な商品も多くあります。ただ、屋根や高所の鳥害に関しては、落下事故等ございますので、専門業者に依頼してください。 (#⌒∇⌒#)ゞ

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。