名古屋での漏り調査・修理の事例紹介です!赤外線サーモグラフィーでバッチリです!!

お問い合わせはこちら

こんにちは~。
屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

名古屋での雨漏り調査・修理の事例紹介をいたします。(≡^∇^≡)

 

木造・戸建、築12年の物件でした。

軒先破風・軒天部分が一部分だけ、汚れてきたとのことでした。(右写真)

その部分を赤外線撮影したところ、雨水浸入を示す低温部分が確認されました。(左写真)

雨漏り 2-? 雨漏り 2-?

この物件において、雨水浸入が発生しやすい場所を点検しました。

雨漏り 2-?

 

上部にトップライトがありましたので、屋根に登り点検したところ、トップライト下の水切り鉛カバーに亀裂が入っていました。

雨漏り 2-?

不具合をピンポイントで発見することができましたので、既存の屋根材(平板瓦)の補修や葺き替えは行いませんでした。
トップライト廻りの一部の平板瓦を剥がして、新しく粘着層付アルミカバー施工しました。
その後、平板瓦を戻すことで、大変、安価に修理・メンテナンスを行うことができました。

雨漏り 2-?

 

雨漏り調査を行うことで、的確に不具合箇所を発見でき、トータルで安価に修理を行うことができた事例です。

何か不具合・悩み事がありましたら、お気軽にご相談ください。(#⌒∇⌒#)ゞ

 

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。