二池町町内会 令和元年度第一回防災学習会を行いました

お問い合わせはこちら

防災学習会です

令和元年度 二池町町内会防災学習会です。
今年も自分が講師を務めさせていただきました。

資料は認定NPO法人レスキューストックヤード
浦野 常務理事様と高浜の防災を考える市民の会の
防災士 福島さんよりご提供いただいた資料を基に
二池町町内会の班長・理事さんにお話しをさせていただきました。

本来であればお二人にご講演していただくのが
ベストなのですが、お二人とも大変お忙しい方ですので、
お二人の講習会に参加してお話しを聞いたことのある
自分が代わりに説明をさせていただきました。

去年よりも多くの班長さんがご参加いただきました

今年は去年よりも多くの班長さんに
ご参加いただけました。
初めに、地震の発生がささやかれている
「南海トラフ巨大地震とは?」から改めて
お話しをさせていただきました。

皆さん意外と「南海地震」「東南海地震」の
想定エリアを勘違いされている方が多いのです。
「東南海地震」が発生するかもしれない
地域は三重県や愛知県の直ぐ近くで起こるかもしれない
事にピンと来られていないようです。

何方かと言うと「東海地震」の震源予想域の
方が近いと思っているようです。

避難所開設・運営について・・・

避難所の開設・運営について
お話ししましたが、避難所は行政や消防・自衛隊が
立上げてくれるイメージの方が多かったですが、
自分達で行わなければならない旨を伝えると
「エ!!」としたお顔になられました。

台風のように来るのが予測できている
災害ではなく、地震は突然やってくるので
準備などできません。
自分達で開所・運営をするのです。

そんな心構えをお話して学習会を
終わりました。
備えあれば憂いなしで終わればいいなーと
講師を終わって思いました。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。