高浜南部まちづくり協議会7月度理事会が開催されましたよ

お問い合わせはこちら

南部まちづくり協議会理事会です

高浜南部まちづくり協議会の7月度理事会が
開催されました。
新しい理事・役員になって二回目の理事会です。
新しい理事さんも少し慣れてきたようでスムーズな
理事会進行が行われています。

この時期は9月に開催される高浜市総合防災訓練の
議案がメインの議案になりますので、
慎重に審議がされます。

防災グループリーダーよりの提案です

防災グループリーダーより
総合防災訓練についての提案がなされました。
事前に防災グループと関係各機関と三町町内会の
町内会会長と防災部長が参加しての会議は
執り行われていますが、南部まちづくり協議会に
参加しているメンバー全員がかかわる防災訓練に
なるのでいろんな意見はでます。

総合防災訓練はまちづくり協議会単位での開催
スタイルになっているので、南部まち協は
海岸線に一番近いので南海トラフ巨大地震及び
津波被害を想定した訓練に特化しています。

と言うのも、港小学校体育館は津波が
発生した場合、高浜市は3.3~4mの津波に
襲われる想定で、堤防は2.4mしかありませんので、
1m程度の浸水が想定されています。

ですから、南部地区の避難所としては
南中学校の体育館を避難所として想定しなければ
なりません。
地震にたいしての避難訓練は常に津波が発生する
リスクを考えての訓練とおのずとなってしまうのです・・・。

タオル掛け訓練を行っています

防災訓練の時には「タオル掛け」訓練を行っています。
災害が発生したときに無事な方は門や郵便受けや玄関先に
タオルをかけて無事を知らせる訓練を行います。

どうぞ防災訓練の参加をお願いします。

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。