タカハマ物語3~お願いタイムマシーン~ の脚本妄想会議を展開しました!(^^)!

お問い合わせはこちら

タカ3の脚本妄想会議です

タカハマ物語3 ~お願いタイムマシーン~の
脚本妄想会議を開催しました。
4日間にわたって開催しました。

夏休ですので、小中校生が参加してくれました。
夏休の宿題が心配でしたが・・・。
脚本・監督の加藤行延監督は前作の
市民ムービー・タカハマ物語2 ~心のツバサ~の
時から、高浜の市民ムービーであり
主題としての「子ども若者成長応援」なので、
キャストやスタッフとしてはもちろんのこと、
脚本のアイディアとして高浜の子ども達や
高浜のスタッフのアイディアを積極的に取り込もうと
してくださっています。

ですので、今回のタカハマ物語3も
夏休でもあるので、参加できる方に参加してもらい
脚本を作り上げていく過程のなかで意見を積極的に
取り込んで作り上げてもらっています。

まとめは大人スタッフが直ぐに情報発信します

プロジェクターを使いながら参加した子ども達の意見を
反映して脚本を練り上げていきます。
今回の作品にはタイムマシーンが登場するので、
そのタイムマシーンを使っての展開をみんなのアイディアを
採用していきます。

また、登場人物の名前も参加者で高浜にちなんだ
名前を選んだりと常に笑いがあふれる妄想会議でした。

いよいよ8月17日に製作発表会です

こうして練りあがった脚本をもとに
8月17日土曜日 10時30分から
名鉄三河線 三河高浜駅西側 いきいき広場内の
いきいきホールで製作発表会を開催します。

いよいよ始動する「タカハマ物語3」
ワクワクが止まりません。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。