おやじの会ふれあいサンデー事業 親子ペットボトルロケット作り体験 綺麗に飛びましたよ

ふれあいサンデー事業
親子ペットボトルロケット作り体験

港小学区おやじの会では毎月親子でのふれあいが
出来る事業を開催しています。
ふれあいサンデー事業として行っています。
今月は「親子ペットボトルロケット作り体験」です。

ペットボトルロケットを作って運動場の端から端まで
飛ばそうとの企画です。
今回は高浜小PTAさんとの共催でも
あります。

物をつくる事業は結構お父さん・お母さんが
作ってしまうので、なるべく児童に作ってもらう
ようにしています。

今回はペットボトルを切ったりするので、
カッターナイフやハサミを使う時は結構
ドキドキしながら見ています。

児童に作ってもらう事が重要ですからねー・・・。

講師はおやじの会の岡本さんです

講師はおやじの会の岡本さんです。
岡本さんはペットボトルロケット作りの講師を
ずっとやってもらっているのでベテランです。

順番に作り方を教えながら親子で作ってもらいます。
ペットボトルロケット作りは何回も参加されている
親子さんは作り方もわかっているので、
お任せで作ってもらっています。

児童も心得ているので、刃物を使う時は
しっかりと見守りますが、あとはノビノビと
工作に夢中になってもらいます。

さあ運動場で飛ばしましょー・・・

運動場の隅に発射台を設置して
ペットボトルロケットに水をいれて
台に「カチャッ」と言うようにセットして
空気入れで空気をいれます。

約20回も空気入れでいれると
運動場の端まで飛んでいきますよ。

3・2・1・0・発射の合図で
飛ばします。

ノズルから勢いよく水と空気を噴射しながら
飛んでいきます。

遠くに飛ぶと気持ちいいですよ。夏空に向かって
勢いよく飛んでいきます。
児童達は何回も何回も飛ばします。

お家に帰ったらたくさん
お話ししてくださいね。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。