令和2年の干支は「ねずみです」 そろそろ縁起物のの干支の季節ですね

来年の干支はねずみです

少しずつ寒さを感じるようになってきました。
平成31年から令和元年となり、令和元年も
いよいよ年末を迎える時期になりましたね。

来年の干支は「ねずみ」年です。
11月に入ると我々の三州瓦業界では、
縁起物の「干支瓦」の取り扱いの季節に
なってきます。

干支を扱っている三陶園さんにお邪魔して
来年の干支を見せてもらいました。
瓦型のタイプもあれば置物風のタイプもあり
どれも縁起を担いだ作りでかわいいです。

置物タイプは・・・

置物タイプは可愛らしいい物が多くて
特に「ねずみ」年でもあるので、親ねずみと
子ネズミのような組み合わせでとても
可愛らしいのでついつい置いておきたくなりますね。

置物タイプは小さいサイズが多いので
人気もあって我が家や会社では置物タイプを
毎年飾っています。

また、置物タイプには大福様や打ち出の小づちを
象ったものもあり、大変渋くてご贈答には
持ってこいです。

瓦タイプは・・・

瓦タイプは金色に色付けされたものが
多くて玄関に飾ってあるととても雰囲気があり
縁起を担いで福が舞い込んできそうな感じで
とてもいいと思います。

ただ、最近は干支瓦や干支の置物を作る
メーカーさんが減って来て、現在も作っている
メーカーさんも作り手不足で数も減って来て
品不足になりそうです。

注文はお早めにお願いします。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。