市民ムービー タカハマ物語3 クランクインです その1

お問い合わせはこちら

タカハマ物語3 クランクインです

準備を進めてきた市民ムービー・タカハマ物語3
~お願いタイムマシーン~のいよいよクランクインを
迎えました。

クランクインの撮影を行う「カフェ&ベーカリーふるふる」の
二階の高浜市南部ふれあいプラザにはキャスト・スタッフ・
撮影クルーが勢ぞろいして最終の打ち合わせです。

吉岡 高浜市長さんも激励に駆けつけて
頂きご挨拶を頂きました。
参加者は市長さんが挨拶に来てくれて
結構恐縮状態でした。

また、続いてKidsNow実行委員会の
鳥居委員長さんのご挨拶、そして加藤行延監督の
ご挨拶です。

各チームのミーティングです

2012年にタカハマ物語、2016年に
タカハマ物語2~心のツバサ~、2017年に
タカハマ物語2 スピンオフ三部作を製作してきました。

目的は「こども若者成長応援」です。
映画作りを通しながら子ども達・若者達が成長していく
事を第一の目的にしています。
ですから、撮影するカメラマンさんはプロですが、
その他のスタッフはみんな市民を中心とした
ボランティアスタッフです。

その方々が子どもや中高大生を指導しながら
作品作りと共に大人とこどもの協働作業や
地元に対する郷土愛・歴史・産業・地域の事、
仕事をする大切さを教えて行き、大人の自分達も
成長していきます。

さあ、いよいよガチンコが鳴りスタートです

加藤監督の指示のもと助監督の長瀬さんの
「タカハマ物語3~お願いタイムマシーン~
シーン16 カット1 テイク1 ヨーイ 」の
掛け声で中学生のスズカちゃんがファーストガチンコを
「カチカチ」と鳴らします。

いよいよ始まりました (^o^)/

つづく・・・

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。