年内最後の徒歩防犯パトロールでした

お問い合わせはこちら

二池町町内会徒歩防犯パトロール

令和元年年内最後の徒歩防犯パトロールです。
寒い中でしたが、担当地区の班長さん・理事役員が
揃って徒歩防犯パトロールでした。

町内を徒歩でパトロールしながら防犯灯の球切れのチェックや
危険個所の確認や消火器の設置場所を覚えてもらったり
消火器のチェックを行います。

同時に、消火器の点検方法なども理事さんが
班長さんに教えたりします。

また、町内の様子なども話しながら
約一時間のパトロールを行いました。
特に町内で問題となるような話しや
危険な箇所などの話しはないの、
ヤレヤレですね。

消火器点検です

消火器は製造して10年で交換が義務付けされて
いるので、製造年月日を確認します。
また、噴射する際のガスの圧力計もあるので、
圧が適正レベルにあるか?の二つをまず確認します。

そして、外観のチェックです。
消火剤が噴射される時に消火器本体に
ガスの圧力が加わります。もし、消火器本体に
錆や亀裂があるとその部分からガスが
放出されて消火器がロケットのように飛び
消火器を操作していた人の顔面を直撃して
大ケガや死亡事故につながったことが過去に
あったようです。

また、イザの時に使用できないのも
問題ですから・・・。

消火器点検は重要な事です。

班長さんに点検してもらいます

消火器点検方法を教えたあとは
班長さんに点検をしてもらいます。

すこしでも多くの皆さんが
防犯・防災意識や知識を高めてもらえれば
と思います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。