建国祭・祈念祭ごのナオライです 春日神社の松が大変なことになっています・・・

お問い合わせはこちら

ナオライで山田宮司さんから衝撃的なお話しが・・・

春日神社・八劔社の建国祭・祈念祭の神事が
終わったのち社務所に移動してナオライです。
吉岡市長・杉浦県議・北川市議会議長さんよりの
あいさつの後、山田宮司さんから衝撃的な
お話しがありました。

なんと、春日神社のある大山緑地は千本桜と
黒松が有名なのですが、最近特に「松枯れ」が
進んでいるとのお話しでした。

山田宮司が緑地内を調べて黒松の状況を
マップにおとして皆さんに見せてくれました。
2割の黒松が枯れて伐採済みであったり伐採が必要で
ある状態だそうです。

松枯れはカミキリムシやセンチュウが原因のようで
それらの対策が必要だそうです。

冬の間に手当を・・・・

馬場の辺りをみると枯れてしまっている
黒松が目に入ります。
山田宮司さんが言われるようにかなり
深刻な状況が見て取れます。

特に馬場の周辺は倒れると危ないので、
予算の加減もあるのですが、早く
処理をしないとですね。

また、冬の間に松の幹に薬を注入しているようです。
枯れる危険性のある松を中心に予防を進めている
ようです。

これで100%大丈夫か?
わからないようですが、管理をしている
地元の造園屋さんが頑張ってくださっているようです。

温かいトン汁を頂きました

山田宮司さんの音頭で
ナオライの乾杯をして温かくて美味しい
トン汁を頂きました。

早く、黒松問題が収束するといいですね。

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。