市民予算枠審査委員会のヒアリングを受けました・・・毎年ドキドキです ( ゚Д゚)

お問い合わせはこちら

市民予算枠審査委員会ヒアリングです

市民ムービー・タカハマ物語3とKidsNowチャンネルを
通して「子ども・若者成長応援」事業を
高浜(まち)づくり市民会議・KidsNow実行委員会で
行っています。

高浜市の子ども未来部と協働事業として取り組んでいます。
かれこれ市民会議の活動は20年程になります。

自分が参加し始めてからでも15年程達ます。
高浜づくり市民会議は高浜市とのパートナーとして
協働で子ども・若者成長応援をしており市民予算枠事業として
補助金を一部頂きながら活動しています。
もちろん協賛金や自己資金、そして補助金を活用しながら
子ども・若者にいろんな体験・経験をしていただいています。

年に一度、中間報告と経過報告と次年度の
提案をする審査委員会ヒアリングに参加します。
今日はそのヒアリングです。

四人で臨みました

会場は高浜市役所三階の「議場・多目的ホール」です。
高浜市役所はリニューアルした際にコスト低減やコンパクトな
市役所庁舎に生まれ変わったので、普段使用しない議場は
多目的ホールとしていろんな会議などで使用される事に
なっています。

ヒアリングには自分を含めて4人で臨みました。
一人は小学校6年生の葉月ちゃんです。
こんな機会がないと議場になんて足を運ばないと
ビックリしていました。

審議会委員さんからいろんな質問が
でるのですが、小6の葉月ちゃんは動じることなく
しっかりと受け答えができて、「子ども・若者
成長応援」が少しでもできてるなーと感じました。

今後の目標は・・・

今後の目標等を質問されました。
タカハマ物語3の公海KidsNowチャンネルでの
取材・情報発信を通じて、子ども達や若者達が
今以上に郷土愛も持ち、いろんな事にチャレンジをして
もらい、同世代・異年齢の交流を深めて成長してもらえれば
と考えています。

どうぞ応援よろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。