春日神社の拝殿内には奉納された古いものがたくさんありますよ (^o^)/

春日神社拝殿内には・・・

春日神社・八劔社の氏子委員として
神社氏子会の決算の為に春日神社で
監査をさせていただいた際に春日神社拝殿内に
奉納された物をじっくりと拝見することが
できました。

かなり以前に奉納されて年代のわからいもの
から最近の物までありました。
きっと春日神社境内の建物や馬の飾り等も
奉納されたものでここにあるもの以外にも
たくさん奉納された物があると思います。

写真の絵馬のようなものには
春日神社の秋の大祭で「おまんと祭り」が
余興として奉納された際の神馬(しんば)の
絵が描かれています。

黒い大きな馬に神の依り代(よりしろ)と
なる御幣(神祭用具の一つで、紙または布を切り、
細長い木に挟んで垂らしたもの)を背に乗せた
絵が描かれています。

写真のこれがその御幣です。

その他には・・・

その他にはまだ帆船で衣浦湾を
航行する船の一団が描かれた大きな絵が
飾られています。

漁に出ているのか?
三州瓦や農作物を船に積んで出発
している風景なのか?
きっと、春日神社のある高台から下の湾を
見下ろして描いたものだと思います。

こんな絵もありますよ

明治に奉納された絵で何戦争だか?
わかりませんが戦争のえですね。

この絵は高浜市消防団の出初式の絵だと
思います。
はしご乗りも描かれています。

昔の奉納された物を拝見できる機会は
ナカナカないので、機会があれば
一度ご覧くださいネ。
(^o^)/

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。