人形小路 花まつりの細工人形です

お問い合わせはこちら

細工人形もありますよ

 

名鉄三河線 吉浜駅下車徒歩3分の
ところから始まる「人形小路」の
人形館では吉浜地区に昔から伝わる
「吉浜細工人形」と「菊人形」の
展示で訪れる方を楽しませてくれますよ。

一番最初にあるのが、人形館一号館です。
この一号館の展示物は「花まつり」のために
新しく作り直された細工人形が展示されています。

令和の元号を「萬歳楽」でお祝いとして
飾られています。
天皇ご即位の宴に於いて披露される
めでたい舞楽を細工人形でてんじされています。

吉浜の細工人形は・・・

天皇陛下の即位の細工人形もあります。
徳仁天皇様と妃殿下の細工人形もお出迎えされています。

吉浜地区の細工人形は、柳池院と宝満寺では
毎年5月に開催されるお釈迦様の誕生を祝う
「花の塔」に「吉浜細工人形」が奉納されて
きました。

貝殻や木の実など自然の中にある素材を使って
衣装の柄を表したりしているのが特徴で
歌舞伎や伝説、歴史などを題材として等身大で
つくられます。

江戸時代初期の明暦2年(1656年)が
起源とされていますが、書物としては残っていないそうです。
安政4年(1857年)の宝満寺の開帳に合わせて
「造花式細工人形」が展示され、現在まで
柳池院と宝満寺で不定期の開帳時に細工人形が展示
されているようです。

この、柳池院と宝満寺は市民ムービー・タカハマ物語2~
心のツバサ~でも重要なシーンで登場しますよ。

白象も展示されています

花まつりで子ども達に引っ張られ
パレードする「白象」も展示されていますよ。

人形小路にはたくさんの人形館があります。
その中には大河ドラマで今話題の
「麒麟がくる」の細工人形も展示してあります。
是非ご覧くださいね。

是非ごらんくださいね。
(^o^)/

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。