この夏休み中に市内で撮影されるドラマの小道具作りを行いましたよ

お問い合わせはこちら

小道具作りを行いましたよ

 

この夏休みに高浜市制50周年(知立市制50周年・
刈谷市制70周年)に絡んで記念事業として
名古屋のテレビ局が30分物のドラマ(三話作)を
制作される予定です。

高浜市はタカハマ物語・Kids Nowチャンネル
チームにお手伝いのお願いがきましたので、
参加可能な中高生・若者・大人スタッフで
主人公の部屋の飾りつけで使えそうな小道具を
作成しました。

中高生は部活の近隣市だけで行う大会なども
あり、コロナ禍になり参加条件も厳しくなっているので、
本来の子ども・若者成長応援としての活動が
やり辛くなっていいるので・・・。

小道具作りは慣れていますよ・・・

2011年から市民ムービー・タカハマ物語を
制作してきたので、小道具作りは結構慣れたもので
パソコンを使って原稿や製作物を作りこんだりと
経験した若者を中心に進めて行きます。

初めてトライする中高生はコンビを組んで
作って行きます。

三密状態になるのを防ぎつつ・・・。
なかなか難しいです。
窓全開で換気しているので、エアコンも
20度でかけていますが、室内は暑くて
熱中症対策もしなければならず結構大変です。

こんな感じに小道具が出来上がりましたよ

小道具は背景などで写るかどうか?
わからないものですが、その場面場面の
リアリティを作り出す上では必要に
なってくるので、台本を読みながら
イメージをして作りました。

監督さんが使ってくれるといいなー・・・。

コロナ禍で微妙な雰囲気もありますが、
皆で頑張りましたよ。

(^o^)/

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。