Kids Nowチャンネルでの編集作業のです

お問い合わせはこちら

編集作業の続きです

先日行った編集勉強会から今回は編集作業を
行いました。KidsNow実行委員会で
市民ムービー・タカハマ物語3~お願いタイムマシーン~
のクランクアップのメーキング映像を編集作業を
進めました。

高校生に若者二人の三チームで行いました。
我々大人が編集のフォローをして。
また特に専門の的な事のフォローとして
チャンネルDaichiの榊原さんにも参加して
もらって進めました。


前回の勉強会でも感じましたが、
今どきの高校生や若い子達はパソコンの操作や
編集ソフトの操作方法の飲み込みや
感覚がとてもすごいです。

YouTubeを観ているからかな?

高校生や若い子は日頃からYouTubeを
観ているから感覚的に映像の編集やカット割りなど
がテンポよくできるような気がします。

若いからYouTubeにはまるのか?
YouTubeを観ているから編集が上手なのか?
としても関心してしまいます。
今回の編集を観ながら思ったのは、メイキング映像が
統一感や画角などの指示をきちんと出しておくことが
必要だったと反省しています。

ハンディーカメラを小中高生が使って撮るのですが、
どうしてもカメラを振り回してしまって画像が
観にくくなってしまいます。

最終的な仕上がりをイメージして・・・・

最終的な仕上がりのイメージを考えながらの
編集作業です。まとめ役の山田君は少し悩んでいる
ようです。

あとは音声のレベルを調整すればOKとなります。
映画のネタバレにならないようにメーキングを
作り上げなければならないので大変です。

出来上がったメーキング映像はキャッチネットワークの
中でチャンネルDaichiの中で放映されます。

ご覧くださいね。(^o^)/

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。