就労継続B型事業所 カフェ&ベーカリーふるふるの避難訓練を行いました

お問い合わせはこちら

就労継続支援B型事業所
カフェ&ベーカリーふるふるの避難訓練です

高浜市二池町の高浜市南部ふれあいプラザ一階で
就労継続支援B型事業所として福祉事業をしている
カフェ&ベーカリーふるふる(特定非営利活動法人
のりのりフットワークが運営しています)の
年に数回、火災による避難訓練や地震を想定した
避難訓練の地震・大津波が発生した想定での
避難訓練を実施しました。

自分はこの法人の副理事長を務めていて
防災について指導を受け持っています。

今回も地震発生の想定から避難までを
行いました。

スマートフォンの緊急地震速報で警戒音が
鳴り、すぐさま外に避難行動をとることから
スタートです。

いざ訓練の開始です・・・・

お店や厨房・パン工房・作業休憩スペースから
駐車場に避難し「シェイクアウト(身を屈めて首の
後ろを守る)」を実施して揺れの収まるのを
待ちます。

揺れが収まったら整列して点呼です。

スタッフはチャレンジドの薬や最低限の避難備品を
備えておいてあるリュックサックを用意して運びます。

南海トラフ巨大地震で高浜市に津波が到達する予想
時刻は発生から77分後と言われています。
予測では3.5m~4mの津波が到達すると言われていて
ふるふるは海抜4mの位置ですので、ギリギリですが、
安全のために高台にある高浜小学校に歩いて避難をします。

避難行動です・・・・

隊列を組んでゆっくり歩いて高浜小学校を目指します。
途中の道路状態で想定される事を説明したり
自販機で中身が解放さされる自販機を説明したり
しておおよそ15分で高浜小に到着です。

訓練ですが、途中で泣き出したり固まって
しまう子もいて本当に巨大地震が来た場合は
心配ですが・・・。

訓練を積み重ねるしか有りません。

被害が最小限に抑えられるように・・・。
(-_-;)

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。