令和2年 新嘗祭の神事を春日神社・八劔社で執り行われました

お問い合わせはこちら

令和2年 新嘗祭です

令和2年11月23日勤労感謝の日の祝日に
高浜市春日町の春日神社・八劔社で新嘗祭の
神事が執り行われました。

例年宮司さん・氏子会役員さん・氏子委員(高浜地区七町から二名)・
来賓として高浜市長さんや県議・市議・その他団体の長の方が
参列されて高浜市内の農工商の一年の豊作(商売の実り)に
対してのお礼を氏神様にする神事を行います。

しかしながらコロナ禍ですので、来賓の皆さんは
及びせずに宮司・氏子会役員・氏子委員で行われました。

初めに春日神社拝殿です・・・

初めに春日神社拝殿で春日神社の氏神様に
お供え物をあげて玉串を奉天します。

今年は自分が二年氏子委員で氏子委員の代表ですので
氏子委員を代表して玉串奉天をします。
いままで玉串奉天は結構してきたので、
作法は充分わかっていますが、少し緊張はします。

一応、宮司さんの作法をしっかりと見て
間違えないようにします。特に玉串を受け取る時の
手の添え方とか・・・。

続いて八劔社で新嘗祭神事です

春日神社での神事が終わると隣の八劔社に
移動して八劔社での神事です。

八劔社は少し狭いので、三密になりやすいので、
窓を全開にして空気の換気をしっかりとしながら
行いました。

コロナ禍の中で今年の豊作を改めて
お礼を氏神様にさせていただきました。

次は2月の建国祭で来年の令和3年の
豊作をお願いさせていただきます。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。