令和3年 高浜申酉会の寄贈式が春日神社で行われましたよ。

お問い合わせはこちら

本厄を迎える厄年会さんの寄贈式に
参加しました

令和3年に本厄(40歳)を迎える
高浜申酉会の皆さんが春日神社・八劔社に
厄年の会として寄贈をされるので寄贈式が
新嘗祭のあとに開催されました。

自分は氏子委員の代表としてその寄贈式に
参加させていただきました。

本日三回目の玉串奉天となりました。

自分らが厄年会をやっていた時は
だいたい90人くらいのメンバーがいましたが、
少子高齢化の波もあり今年は27人の
会員だそうです。

それでも高浜申酉会の皆さんしっかりと
先輩達から受け継いだしきたりに則って
寄贈式を行われています。

奉納の記念の板です

春日神社の拝殿にはいると歴代(ここ10年前くらい)の
本厄を迎えた厄年会からの寄贈のしるしとして
板が壁に飾られています。

令和3年の皆さんも立派な物を作って持ってきています。
人数が少ないですね。

目録の贈呈です

令和3年高浜申酉会の柴田会長さんから
氏子会 神谷会長さんへ寄贈される物の
目録が渡されました。

申酉会を代表されて柴田会長さんのご挨拶です。

神谷 氏子会会長さんのお礼のご挨拶です。

そして、例年ですと大晦日から新年にかけて
厄年の方達から新年の振舞いが執り行われますが、
今年はコロナ禍の中で迎える新年なので、
三密を防ぐために振舞いは行われないとの
発表がありました。

本当にwithコロナでの新年で
あり例年とやる事が違ってきています。

早く平穏な世のなかを取り戻したいですね。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。