こども110番のぼり旗交換作業でしたよ

お問い合わせはこちら

年に二回ののぼり旗交換です

港小学区では「こども110番のぼり旗」の交換を
年に二回行っています。学区内に約120本の
「こども110番のぼり旗」が児童やこども達が
避難できる場所としての目印として通学路を中心に
設置されています。

市内で一番最初におやじの会が「こども110番のぼり旗」を
設置しました。その後、市内全学区に設置される
ようになりました。その頃は全部同じオレンジ色で
市外から高浜市に入ると、どこにでも同じオレンジ色の
のぼり旗がなびいて防犯効果としては良かったと
思いますが、まち協さんが立ち上がるっと
バラバラのデザインや色になってしまって
今では少し残念な気がします。

痛みが早くなりました・・・

こののぼり旗は市内の業者さんと紫外線に強くて
破れにくい色と生地を選んで使い始めたのですが、
最近の紫外線の強さ?なのか、痛みが早く
そして、台風がよく上陸するようになって
早いペースで傷んでいます。

これからは年に三回くらいの交換が必要かもしれません
・・・。予算がかかりますが・・・。((+_+))

横断旗の交換も行いましたよ

横断歩道に設置してある「横断旗」も
交換しましたよ。横断旗もケースが傷んだり
するので、定期的に取り換えと旗自体も直ぐに
傷むので、年に二回は最低交換ですね。

こども達が事故に遭わないように安全環境の
整備におやじの会として尽くしていきたいと思います。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。