港小学校の校舎増築工事が順調に進んでいます

お問い合わせはこちら

港小の校舎増築工事

暑さが厳しい中ですが、
今年の春先から始まった高浜市碧海町にある
地元の小学校・港小学校の校舎増築工事が
順調に進んでいます。

港小学校は自分の母校でもあり
44年前に卒業した小学校です。
自分の子ども達もこの港小学校を卒業しています。

自分は現在でも「港小学区おやじの会」の会員として
港小学校を支える一員として活動しています。

港小学校は丁度、45年前に高浜市の人口が
増加して当時の高浜小学校が教室が足りない事が
予想されて、高浜市の南部地区にあたる碧海町・田戸町の
児童を港小に校区割りを変えて新設された学校です。

当時から一学年は二クラスの規模の小さな学校でしたが
現在は三クラスある学年もあり、また、少人数学級に
なって来たので、教室が足りなくなり増築となりました。

プレハブ式で二階建てです・・・

港小学校も将来大規模改修が予定されているので、
増築部分はプレハブ造の二階建てになっています。

高浜市市内の学校は高取小や吉浜小学校が
古いので、順番に大規模改修が予定されているので
高浜市の公共施設改修計画によって計画されています。

エアコンが完備されているのでOKですね

高浜市内の小中学校はエアコンが整備されているので、
プレハブ造でも暑さ寒さを心配する必要は有りません。
もちろん、今どきの建築ですので断熱材が入って
いるので、大丈夫です。

高浜市は人口が横倍で徐々に増加しているので
少子高齢化の中でこども達の数も横倍で
増加しているので、ありがたいことです。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。