令和5年1月のふれあいサンデー事業で「割りばし鉄砲作り」をおこないましたよ (^o^)/

お問い合わせはこちら

ふれあいサンデー事業でしたよ

高浜市の南部が学区(碧海町・二池町・田戸町)の
港小学校でこども達の教育環境が整えられ
少しでも安全・安心して地域のこども達が
学べ遊べるようにと活動している港小学区おやじの会で
毎月一回日曜日に親子でのふれあいづくりを
している「ふれあいサンデー事業」の令和5年1月回を
南部第2ふれあいプラザ二階で開催しましたよ。

今回は昔懐かしい「割りばし鉄砲つくり」を
おこないました。参加した児童は一人も知りませんでした。
(+o+)
参加したお父さん・お母さんは辛うじて知ってましたが
・・・・。(-_-;)

早速作りましょう (^o^)/

講師はおやじの会幹事の橋本友樹君です。
そして、おやじの会のメンバーは子どもの頃には
遊んだ事あるので、おやじの会メンバーも
講師となって困っている児童のお手伝いです。

割りばしをハサミで削りながら折ったりして
サイズを合わせます。基本的にはアバウトで
良いので、親子で適当にサイズを決めて作っていきます。

結構、輪ゴムを長い割りばしに結ぶのが、
大変そうでした。

参加者で割りばし鉄砲での競技会でした

出来上がった割りばし鉄砲を使っての
競技会でした。

賞品はおやじの会で用意した
うまい棒とかでした。

1.的当て
2.距離飛ばし
3.早撃ち(1分間で何発撃てるか)

3つの競技をおこないました。
かなり盛り上がりましたよ。

的当ては5回当てて合計得点で競い合います。

合計が170点の子が最高でした。
距離は4m近く飛ばしてましたよ。
早撃ちも1分間で40発近く撃てる子もいましたよ。

親子で重心を調整したり、割りばしの長さを
縮めたり伸ばしたりと作戦に余念がなかったですよ。

割りばしと輪ゴムで楽しいひと時を
少してくれたと思います。
(^o^)/

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

この記事に関連するサービスメニュー

関連工事メニュー