以前屋根葺き替えしたリピーター様から倉庫の部分修理依頼 【愛知県安城市】

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!神清(かみせい)のDr.神谷です。

    弊社は、高浜市・半田市にある創業150年老舗三州瓦の生産・販売・工事を行っている会社です。
    年間200棟以上の雨漏り調査・修理を行っています。
    建築業界誌「日経アーキテクチュア」の連載記事「新次元!雨漏り対策」を執筆。

本記事はこんな人にお勧めします。

屋根の部分修理を検討している人。

ちょっとした補修を検討している人。

 

この記事で伝えたいこと

屋根の葺き替えを行ったお客様から倉庫の部分修理のご依頼をいただきました。

以前のお客様がリピーターとなって、別の補修のご依頼をよくいただきます。

ちょっとした補修の場合が多いですが、その後の屋根の点検も含めて迅速に対応させていただいております。

倉庫の部分修理の様子を簡単にご紹介します。

お問い合わせはこちら

工事の概要

倉庫の部分修理  以前瓦屋根の葺き替えを行ったお客様がリピーターに。

工期:3日

築年数:約50年以上

以前屋根葺き替えしたリピーター様から倉庫の部分修理依頼

屋根の葺き替えを行ったお客様から倉庫の部分修理のご依頼をいただきました。

以前のお客様がリピーターとなって、別の補修のご依頼をよくいただきます。

ちょっとした補修の場合が多いですが、その後の屋根の点検も含めて迅速に対応させていただいております。

前回は瓦屋根の葺き替えを行いました。

今回は倉庫の塩ビ波板の張替え、鉄板波板の張替え、鉄板外壁の張替え、部分塗装とどれも部分修理でした。

「昔は大工さんに直してもらったけど、疎遠になってしまい、どこに頼んでいいかわからなかったので助かった。」とお話しをいただきました。

「瓦以外でもなんでもやります!」と言って、色々なことをご依頼いただきました。

屋根の葺き替えなどは保証が長いので、お客様と長いお付き合いとなります。

折角なので、色々なことをご相談していただけると大変ありがたいです。

以前の工事に対して、お客様が満足していただいているのかなとうれしく思います。

今後もリピーター様から長く付き合ってもらえるようにしっかりと工事を行っていきます。

倉庫の部分補修の内容を簡単に紹介します。

 

工事内容

工事前

ご依頼いただいた3ヶ所の工事前の状態です。

手前の瓦屋根を葺き替えしました。

鉄板波板がだいぶ劣化していて、きれいにしたいとのことでした。

倉庫の塩ビ波板も所々穴が開き、補修してありました。

倉庫と住宅の間の外壁もこの際だから新しくしたいとのことでした。

経年した所を順番に直したいとのご希望でした。

 

工事中

既存の鉄板波板を撤去します。

屋根下地は思ったよりも劣化しておらず、そのまま使用できました。

パラペット部の内樋の板金は穴開きしておらず、交換せずに塗装メンテナンスを行いました。

新規にガルバリウム鋼板波板を設置しました。

後はパラペット部の塗装メンテナンスを行って完了です。

 

既存の塩ビ波板を撤去して、ポリカ波板で張替えしました。

留め付け用の木桟木も新規に追加しました。

こちらの鉄板波板はまだ使えるとのことで、張替えせずに塗装メンテナンスしました。

新規の棟板金を設置して完成です。

 

既存の外壁の板金を撤去します。

新規の板金を設置します。

瓦屋根の破風板の板金を巻いて完成です。

 

工事のビフォーアフター

工事前

 

工事後

予算に合わせて、補修の強弱を付けながら、リピーター様の気になるところを部分補修しました。

 

屋根・雨漏りに関して、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

この記事に関連するサービスメニュー

関連工事メニュー