~台風シーズン前に注意することはなに? Q083~ 図解 屋根に関するQ&A

台風シーズン前に注意することはなに?

図解 屋根に関するQ&A

よく聞かれる屋根への質問にわかりやすくお答えしています。

「梅雨・台風で大雨が降る前に準備しておくことはなにかある?」とお施主さまから質問をいただきました。

Q:台風シーズン前に注意することはなに? ~Q083~

A:といに落ち葉や土ほこりが堆積している場合があります。特に、縦といが落ち葉や土ほこりで堆積すると排水ができず、といからオーバーフローします。思わぬ被害が発生しますので、掃除が必要となります。特に、縦といを伝わる水は縦とい留め付け金具から雨漏りとなることも多くなっています。

屋根の上まで樹木が伸びていると一年で、かなりの量の落ち葉がといの中に堆積しています。
土ほこりと相まって、落ち葉の堆積量が増えると縦といの孔をふさぐことになります。

といが詰まるとどのようになるのか?というと、

上写真のように、いろいろな場所から雨水がオーバーフローしてきます。
特に、縦といを伝わる水は縦といの取付金具へと流れるため、雨漏りの原因となります。

そのため、縦といの詰まりは数年に1回は点検・掃除する必要があります。

10年以上、掃除をしないとこのような詰まりが発生します。

縦といの孔が完全に落ち葉と土で詰まっています。

掃除してみるとかなり深く堆積していました。
落ち葉の繊維も絡まって、頑固なかたまり・・・

このように縦といの孔を貫通させるとスッキリですね!!

最近の住宅では、雨水はとい~縦とい~雨水排水枡へと流れる使用となっています。
といからオーバーフローして敷地に流れるとそこから排水できず、敷地内が大量の水溜まり状態にもなり、思わぬ2次災害にもつながりますので、数年に1回は点検・掃除を心掛けてください。

また、といの落ち葉詰まりをふせぐ、落ち葉除けシートなどもお勧めしています。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。