三州瓦の愛知県陶器瓦工業組合の通常総会に出席しました

お問い合わせはこちら

野口理事長(三州野安(株))さんの
ご挨拶です

三州瓦の製造・販売メーカーで構成される
愛知県陶器瓦工業組合の令和元年度の通常総会が
開催されました。

愛陶工では臨時理事会(予算総会)をいつも
3月末に開催して新事業年度の始まる4月からの
予算執行がスムーズにいくように行います。

大抵の団体の総会を見ていると事業年度が
スタートして予算も執行しているのに
5・6月に総会を行います。

愛陶工は経済産業省のご指導を受けての
組合運営(組合法)にのっとっているので、
結構厳しくやっています。

冒頭に、理事長である野口安廣理事長(三州野安(株))さんの
ご挨拶で始まりました。
野口理事長は「三州瓦業界にとって大変厳しい時なので
知恵を出し合って乗り切っていかなければ・・・」との
ご挨拶でした。

総会がはじまりました

議長は杉浦(白鳳瓦)さんが務めてられての
議事進行です。

予算は通っているので、事業報告と
決算報告になります。

事務局が要点を報告しますが、
結構なボリュームがあります。
採決まで40分近くは議案の説明があります。

普通の総会だと、報告・決算・事業案・予算案と
やって30分もかかりませんが、報告と決算で
40分ですから愛陶工もしっかりとやっています。

監査報告も行われて議決です

監査報告もしっかりとされていよいよ採決です。
採決は拍手多数で可決されました。

企業同士の集まりの団体だからこそ
総会で決議して事業を行わなければなりませんし
報告・決算を受けなければなりません。

自分の会社の株主総会の方が・・・。

今年度も市場広報委員としてしっかりと組合事業に
関わり三州瓦の拡販に努めていきたいと思います。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事