板金ひさしからの雨漏り 原因を調べ、簡易修理!【愛知県高浜市】

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!
    神清(かみせい)のDr.神谷です。

    鋼板製板金ひさしからの雨漏りでした。
    ひさしの軒天部分の化粧ベニヤがはがれていました。

工事の概要

鋼板製板金ひさしからの雨漏り 雨漏り調査して簡易に修理

工期:1日間

築年数:約20年

鋼板製板金ひさしからの雨漏り 原因が簡単にわかったので、簡易に修理!

「ひさしの下がはがれているので見てほしい」とご依頼いただきました。

お伺いしてみると、ひさしの裏面・軒天部分がはがれていました。

ひさしは板金で覆われていました。

その上は壁で、屋根は瓦屋根でした。

お客様は瓦屋根から雨漏りしているかと心配されていました。

しかし、瓦屋根や壁は関係ないとすぐに推測できました!

ちょうど、軒天部分がはがれている真上に、なぜかくぎが打ってありました!

「板金屋根の脳天にくぎを打つのは、ご法度!」

と聞いたことがありますが、やっぱり雨漏りすると確認できました!

お客様がなるべく安価に!とのことで、簡易に修理しました!!

工事の内容を簡単にご紹介します!

 

工事のビフォー・アフター

工事前

ひさしの隅の軒天部分の化粧ベニヤがはがれていました。

その上部を見てみると、

鋼板製板金でおおわれた造りとなっていました。

壁はサイディング、屋根は瓦屋根で、問題ありませんでした!

雨漏り調査

板金ひさしをよく観察したところ、

板金の表面にくぎが打ってありました!

それもくぎは少し浮き、板金は少し凹んでいます。

位置的にも、軒天のはがれの真上でした。

雨漏りの確認をするために、散水を行いました!

散水して、軒天を触ってみると濡れていました!

 

工事後のビフォーアフター

補修前

補修後

くぎを打ちつけ、くぎ頭にシーリングを行いました!

補修前

補修後

安価に耐水合板で補強しました!

雨漏りの原因がわかれば、大したことではないと安心できます。

しかし、わかる前は、屋根からだったらどうしよう?とか、

いろいろ心配になるものです!

心配なら、調査して修理しましょう!

自然に雨漏りが直ることはありませんから!

 

屋根に関して、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
愛知県でお困りの方は、是非、ご相談・ご依頼くださいね!
詳しくは、こちらをご覧ください!
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事