日本建築学会大会でのパワポ作成中

お問い合わせはこちら

来週9月4〜6日に2015年度日本建築学会大会(関東)に参加します。(=⌒▽⌒=)

場所は、東海大学湘南キャンパスです。

私は、もともと建築学科ではないため、縁がない世界だったのですが、屋根の研究をはじめて参加するようになりました。2009年から参加して、今年で7年目です。(#⌒∇⌒#)ゞ

今年のテーマは「屋根葺き材緊結具の下葺き材貫通部からの雨水浸入リスクに関する考察」です。スレート屋根の解体現場調査・分析からスレート留め付け釘からの雨水浸入率、浸入量、頻度を検討した内容を発表いたします。そのパワポを作成中です。発表時間は5分と短く、コンパクトにするのに苦戦中です。

建築学会

2011年から「木造住宅の耐久性向上に関わる建物外皮の構造・仕様とその評価に関する研究」という国土交通省国土技術政策総合研究所(国総研)の共同研究に参加しています。この共同研究から学会大会に15連報の中の1つとしての発表となります。その他には、モルタル外壁の実験結果、維持保全、バルコニー、換気・通気などが発表されます。

 

長寿命住宅に対応した構法、維持管理に関して、屋根においてはまだまだ対応が進んでいない状況なので、地道な実態調査・不具合調査・構法検討が将来に役立つのではないかと考えています。(#⌒∇⌒#)ゞ

学会発表が終わりましたら、今回の内容も詳しくお伝えしようと思います。(*⌒∇⌒*)


創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 kao

住宅調査・雨漏り調査  (

)

藭清(かみせい)


神谷 昭範(かみや あきのり)です


【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】JSHI

ホームインスペクター

    住管協ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士


(株)藭清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクター

amamori

     

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋・安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多 等

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。