鬼みちまつりステージイベント部会を開催しました。令和元年度の委員会がスタートしました

お問い合わせはこちら

イベントステージ部会です

令和元年度の鬼みちまつりのイベントステージ部会を
かわら美術館三階会議室で開催しました。

観光協会の職員やかわら美術館の担当の方が
一部入れ替わったりしていますが、
毎年同じメンバーで担当しているので、
安定した部会を運営しています。

今年は、実行委員長の服部委員長さんの強い
想いでメインステージのある「森前公園」に
ランプシェードを集中させたいとの思いで
イベントステージ部会やブース部会にも
大きな調整が必要になるので、そこいらの辺り
から部会での説明をしてスタートしました。

メインステージ前は・・・

メインステージで一番懸念される二点が
中心に検討されました。

一つは夕方の17時以降のステージでの
音響を使うパフォーマンスの自粛と内容の
変更です。

森前公園は普段はとても静かな場所なのですが、
ステージに音響機材を設営すると住宅にもろに音が
反響して住んでいる方に多大なご迷惑を
永年おかけしていました。

そこで、今年は17時以降の音響は音をしぼって
アコースティックな出し物にして夕方から夜はシックな
演出をする方向で検討になりました。

二つ目はチャラポコ踊りの連の進行と待機場所をどうするか?
でした。
広場の東側には「ランプシェード」を全部展示するので、
踊りの連と観客の方々との導線の問題が懸念されましたが、
裏の駐車場に連を待機して進行する事でまとまりそうです・・・。

今年の10月19日土曜日の鬼みちまつりはランプシェイドの
灯りでインスタ映え間違いないと思います。

かわら美術館では・・・

かわら美術館では現在、
特別展が開催されています。
また、普段は陶芸創作室で体験もできます。

一度、かわら美術館でロクロを回して
陶芸作品を作られてみてはいかがでしょうか?

(^o^)/

http://www.takahama-kawara-museum.com/

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。