同級生の伊藤公洋先生が受賞されました (^o^)/

お問い合わせはこちら

丹鏡窯の当主・伊藤公洋先生

 

自分の同級生の伊藤公洋(いとうこうよう)さんは
高浜市稗田町で代々継承されている「丹鏡窯」の
五代目当主として焼物作りに邁進されています。

その公洋先生がこの度連続して入賞されました。
愛知県は焼物の大家が多い県ですが、
そんな中で同級生が頑張っている姿を
見ると尊敬してしまいます。

第8回 菊池ビエンナーレ展

東京で開催されている、第8回菊池ビエンナーレ展で
奨励賞を受賞されました。
自分は東京ビックサイトで開催される予定の
建築建材展2020を見に行ったあとに寄る
予定でしたが、新型コロナウィルス感染予防で
ビックサイトの展示会が中止になり東京には行けなく
なったので、残念ながら観に行くことはできません
でした。

炎芸術と言う雑誌ににも取り上げられて
いるとのことです。

第51回東海伝統工芸展

そして今度は、3月14日~5月6日まで、
古川美術館で開催されている第51回東海伝統工芸展で
志野彩文花器で三重県教育委員会賞を受賞されたと聞きました。

連続で入賞して賞を頂くのは凄い事だと
思います。
古川美術館は名古屋市千種区にあるので、
東京程遠くはないので、時間を作って是非とも
観に行きたいと思っています。

自分も50歳の半ばで脂の乗り切ったころ
で、公洋君のように活躍できるのは凄いなーと
関心してしまいます。

頑張らないと・・・。(#^.^#)

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。