愛知県陶器瓦工業組合 市場調査委員会に参加しました

3月度の市場調査委員会です

三州瓦の愛知県陶器瓦工業組合の3月度
市場広報委員会に参加しました。
この5月の通常総会で一応、3期6年愛知県陶器瓦
工業組合・全国陶器瓦工業組合連合会の理事長を
務められておられる野口安廣理事長が退任されて
新しい理事長が選任される予定ですので、
2年間現メンバーで市場広報委員会を構成してきましたが、
ラスト二回の委員会となりました。

本来であれば、3月上旬に東京ビックサイトで開催される
建築建材展2020に「愛知県三河の窯業展」を出展して
反省等で委員会もビッチリト行われる予定でしたが、
ご案内のように新型コロナウィルス感染予防対策で
建築建材展2020が開催中止となり、予算執行も
計画通りには行かず肩透かしで終わってしまった
委員会でした。

次年度の委員会への引継ぎを検討しています

今の委員会メンバー全員がいきなり交代する事は
ありえないので、次年度の委員会メンバーに
引継ぎをしてもらえるように、この二年間の委員会での
活動の反省と今後の広報展開について委員各々からの
意見を聴衆してくれました。

新型コロナウィルス感染防止活動によって
経済活動が縮小しており、また、中国より
建築部材が輸入されないので、建築・建設は
上手くまわっていません。

それ以前に消費税10%に上がった要因でも
建築・屋根工事の受注状況が芳しくありません。

必要な広報とは?

そんな状況から「粘土瓦離れ防止」を重点に
検討をしました。来月のラストの委員会を
踏まえて打つべき広報について検討して
次の委員会で取りまとめる運びとなりました。

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。