コロナショックで、気持ちが暗くなってしまった方へ。4月のスカイライトチューブ特別体感会!

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から部屋を明るくし、人の笑顔を作りたい!!!
    スカイライトチューブ愛知・神清(かみせい)の神谷です。

     

本記事はこんな人にお勧めします。

日頃から部屋が暗いと気になっている人。

コロナにより、テレワークなど自宅にいる時間が増えた人。

子供が部屋に閉じこもりがちで、気になっている人。

この記事で伝えたいこと

以前、医学博士の講演会に参加したときの話で、太陽光と健康・睡眠・うつは関係があるそうです。
特に、冬に気分が滅入る方には、太陽光は効果的です!

新型コロナウイルスによる自粛ムードは、世の中に暗さと閉塞感をもらたしています。

自宅でのテレワークの要請、学校の休校と、人々を家の中に閉じ込めるような施策がしばらくの間、続く気配となっています。

スカイライトチューブの屋根から太陽の光を届けるという仕組みは、アフターコロナ時代の「節約」「体の健康」「心の健康」に役立つと考えられます。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら

4月17日(金)・18日(土)に特別体感会を開催します!

スカイライトチューブ特別体感会のお知らせ

日時:2020年4月17・18日(金・土)AM10:00~PM4:00(雨天決行)

場所:愛知県半田市(株)神清(かみせい)3F展示場

コロナウイルスによる感染を防ぐため、完全予約で実施します。

ご興味のある方は、来場時間をご予約願います。

太陽の自然の光の心地良さを実際のスカイライトチューブで体感していただけます!

 

外出自粛で昼間に家に居て、感じたこと。

土日の外出自粛要請を受けて、昼間に部屋の中にいました。

昼間なのに、リビングで電気をつけていることが気になりました。

携帯やパソコン、ゲームなどを、暗い中で見ていると目が悪くなります。

しょうがないので、電気をつけるのですが、何かもったいない感じを覚えました。

コロナの終息時期はまだ見えませんが、アフターコロナ時代は、「節約」思考が強くなると思われます。

スカイライトチューブは、屋根から太陽の光を取り入れることができるので、昼間、電気をつける必要はなく、電気の「節約」につながります。

 

【医療の視点から】太陽光と健康の講演会を聴きました!

愛知の部屋が暗いとお困りの方が続々とスカイライトチューブで、屋根から部屋を明るくし、喜んでいただいています。

先日は、医療の視点から、太陽光と健康のお話を聴いてきました。

普段、なかなか大学病院の教授のお話を聴く機会がないので、大変、勉強になりました。

「太陽と体内時計・睡眠・健康のただならぬ関係」という記念講演でした。

近畿大学医学部で、睡眠・体内時計外来担当医師 重吉博士の実際の医療現場のお話で、迫力がありました。

睡眠障害で、学校へ行けない子供が、なんと17万人もいるそうです!

パソコン、スマホ、ゲーム、LEDと子供たちの生活環境が急変している今、昔では、考えられないようなリスクが子供たちを取り巻いているのです。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください!

【医療の視点から】「太陽光」と体内時計・睡眠・うつは関係あります!家づくりの参考に!

 

設置される方の多くは、隣家が建って部屋が暗くなったとお困りの方々です。

ほとんどの方が隣家が建って、部屋が暗いとお困りの方です。

隣家が建つ前の太陽の光が入る気持ちいい生活は少しでも取り戻してはいかがですか?

 

弊社展示場には、4つのスカイライトチューブの現物が設置されています。

スカイライトチューブの雨漏りを心配される方もいらっしゃるのでは?

弊社は日本瓦屋根に設置していますが、一昨年の台風21号、昨年の15号の強風雨でも全く問題ありませんでした!

愛知県で設置したいろいろなタイプの屋根でも雨漏りしたとの話はいただいていません。

雨漏りに対して、安心して設置していただけます。

是非、現物の屋根でご確認ください。

また、体感会で、どの程度部屋が明るくなるのか、体感してください!

スカイライトチューブに関して、詳しい内容はこちらをご覧ください!

「部屋が暗い」/日当たり問題をズバッと解決するよ! 採光リフォーム/新型天窓ありかも!!

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事