第67回 日本伝統工芸展を観てきましたよ !(^^)!

お問い合わせはこちら

第67回日本伝統工芸展です

名古屋市中区栄の名古屋三越で9月30日~
10月5日まで開催している第67回日本伝統工芸展を
拝見してきました。

陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸作品が
ずらっと展示されています。
これらは毎年公募された作品から厳選された
入選作品400点と重要無形文化財保持者(人間国宝)の方の
最新作が一堂に展覧されている工芸展です。

そして何と言っても無料なんですよね。
そこがいいですね。

同級生の伊藤公洋先生の作品もありました

自分の同級生で志野焼の陶芸家・伊藤公洋先生の
作品も入選されて出展されてました。
9月30日のNHKでも紹介されていました。

伊藤公洋先生は高浜市稗田町で
丹鏡窯の5代目当主として作品作りを
行っています。

会場での写真撮影は禁止されているので、
ご本人が撮影された作品を載せさせていただきます。
志野焼の作家の方の作品も数多く出展されていましたが、
伊藤公洋先生の作品はオリジナルの発色を極めて
とても存在感があり、多くの方が立ち止まって
見入ってられました。

志野彩文鉢ですよ・・・・

素人ながら志野焼の作品の色合いはオレンジ色の
風合いや紺色の作品が多いと思いますが、
長い事研究されて綺麗な色を発色させる事が
できるようになったそうで、とても素敵な
色合いの作品です。

一度ご覧になってみてください。

https://mikawa-komachi.jp/people/itoukouyou.html

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。