南部まちづくり協議会 10月役員会です そろそろ次年度の計画作りに動き始めます

お問い合わせはこちら

南部まちづくり協議会役員会です

NPO法人高浜南部まちづくり協議会の
10月度の役員会が開催されました。
チャレンジド支援Grのサブリーダーとして
参加です。

コロナ禍の中ですので、いろんな
事業が中止の状況ですのでまち協としての
活動は防犯パトロールを中心としての
活動しかできていません。
こども食堂も少し行っています。

11月から「青空市」を再開する報告がありました。
「青空市」は田戸町にある「地域共生施設 あっぽ」の
駐車場と部屋をお借りして「買い物難民の支援」として
遠くに買い物に行けない地域の方に野菜など
八百屋さんに出店してもらっています。

コロナで人が集まる事を避けてきましたが、
周りの状況や高浜市内のコロナの発生状況を
確認して現在、11人で近隣市や愛知県の中でも
発生状況が少ないので慎重に再開を担当Grで
検討の上の再スタートのようです。

来年度の検討にそろそろ動きはじめます

 

来年度の予算編成が始まる前に
南部まちづくり協議会としての振り返りを
行う事を次回の理事会で提案する旨が
新規事業担当理事さんからの上程がありました。

「コロナ禍」の中で来年度の活動を
どのように進めるのか?
どこまでやれるのか?悩ましい問題ですが、
計画をしなければなりません。

広報紙「タフネット」の制作にも入ります

年に数回、三町内に発行する
タフネットの制作にも入るので
次回の理事会で各担当Grにお願いが
されるようです。

今年は事業報告として掲載できる
内容の無いタフネットになってしまうかも知れません。
(+o+)

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。