㊗ 高浜市市制50周年 令和2年(2020年)12月1日で50周年でした

お問い合わせはこちら

㊗ 高浜市市制50周年

令和2年(2020年)12月1日に
高浜市は市制50周年を迎えました。

高浜市は明治22年10月に町村制施行により
「高浜村・吉浜村・高取村」の三つの村で
スタートし明治33年7月に高浜村が町制施行で
高浜町になりました。

その後、明治39年5月に高浜町・吉浜村・高取村の
1町2村が合併して「高浜町」として発足しました。

大正8年1月に高浜役場が新設されました。
昭和29年に高浜町第1号広報紙が発行されました。

昭和45年12月に市制施行されました。

人口が5万人以上でなければ市にはなれなかったのですが、
特例で高浜は市となりました。(知立も同じような感じで
知立市も今年市制50周年を迎えました)

ずっと人口も5万にん弱で推移してきましたが、
現在の人口は49,132人(20,622世帯)で
5万人まであと少しのところまできています。

その間、いろんな変遷を経て今の高浜市が出来上がったと
思います。

市役所・いきいき広場にお祝いの飾りつけが

市役所の正面玄関脇といきいき広場のロビーには
市民の方や市役所職員が飾りつけがあります。

コロナ禍のなかですので、
派手な事はできませんし、イベント事も全て
来年の令和3年6月まで先送りをしていますので、
静かな50周年です。

次は市制100周年かな・・・

次は50年後に市制100周年があるかな?
自分は生きていられませんが、
「思いやり 支え合い 手と手をつなぐ 大家族たかはま」
のスローガンの様に高浜市の皆さんが一つの家族の様に
過ごせて高浜市が発展し市民の皆さんが健康で
幸せに暮らせる「高浜市」で有って欲しいと思います。

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。