コロナ禍の中でも高浜市消防団の皆さんは安全安心のために警戒活動をしていてくれてましたよ

お問い合わせはこちら

高浜市消防団の年末夜警でしたよ

コロナ禍の中でも高浜市消防団の皆さんは
年末夜警で寒い中、高浜市市内を警戒活動を
していてくれましたよ。

高浜市消防団は高浜市の高浜上地区が管轄の
第一分団、高浜下地区が管轄の第二分団、
吉浜地区が管轄の第三分団、高取地区が管轄の
第四分団の四個分団で構成されています。

例年年末夜警は28・29・30日に20時~4時
くらいまで行われています。
市長巡視も開催され碧南警察署長や市議会議員、県議、
市役所職員、防犯協会、消防協会の方なども
激励に訪れます。

その時には管轄内の各町内会会長さんと防災部長さんも
参加します。
なんと愛知県知事の大村知事も激励に訪れられます。

今年は短縮された年末夜警でした・・・

今年はコロナ禍で年末夜警の方法も変更になりました。
市長巡視は中止され、20時と22時の二回に
管轄内の町内を各団の消防車でパトロールして
終わったようです。

詰所に団員がたくさん詰める事もなく
当番制で三密を避ける方式をとったようです。

やはり名古屋市の消防団でクラスターが
発生したことで感染リスクを減らすことにされた
ようです。

神谷団長も決断には苦労されたと思います。

消防団員の減少が・・・

高浜市消防団は一個分団30人で計四個分団で
120人となっていますが、最近は消防団員の
なり手がなく定員まで達していないようです。

自分も11年第二分団の団員として活動しました。
息子も現在、分団長として活動しています。

日本は台風や震災など火災だけでなく
水防などの災害対応が必要になります。
大災害の時には自分達でするしかありません。

20歳から消防団に入れます。
是非、若い方は入団してまちのために活躍されては
いかがですか?

【写真提供】高浜市消防団団長様

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。