港小学校で校舎の増築工事が始まっていますよ 港小も児童数が増加傾向です (^o^)/

お問い合わせはこちら

校舎の増築工事が始まってますよ

 

地元の港小学校で校舎の増築工事が行われています。
港小学校は自分が卒業した小学校です。
4年生まで高浜小学校でしたが、高浜小学校が
マンモス化したので、南部地区に小学校を作って
分散化で作られました。

当時は田戸町と碧海町の二町の小学生が
港小に登校していました。
各学年が二クラスしかない市内で一番小さな
小学校でした。

最近では二池町・碧海町・田戸町の三町が学区となり
三町内に有った瓦製造工場が住宅地に変化して
人口も増えて、児童数も増加してきたため。
そして少人数学級制のこともあり小さな港小でも
教室が足りなくなり校舎の西側に増築することに
なりましたよ。

体育館と校舎の間に建てられます

四階建ての校舎の西側に建てられます。
体育館と校舎の間です。
体育館への渡り廊下の屋根も木造つくりでしたが、
今回の増築に伴い鉄骨造の渡り廊下の屋根に
変りました。いい事ですね。

耐震の事もありしっかりと建てられていますよ

耐震の事もあり、基礎からしっかりと
工事されています。自分は体育館の周りが
少し込み合ってくるな・・・。と思いますが、
新しい校舎・教室に入って勉強できる
児童はうれしいだろうと思います。

工事も順調に進み新しい校舎で
児童達が勉強する姿を想像すると
自分が新しい校舎に入った45年前を
思い起こしてしまいます。 (#^.^#)

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。