港小学区おやじの会 ふれあいサンデー事業「親子グラスアート作り体験」を行いましたよ (^o^)/

お問い合わせはこちら

おやじの会 ふれあいサンデー事業です

港小おやじの会では毎月一度、親子でのふれあいを
目的に「ふれあいサンデー事業」を行っています。
毎月日曜日に一度開催するのですが、工作で有ったり
ストレッチ体操であったり、地場産業の三州瓦の
鬼瓦を作ったりです。

新型コロナウィルス感染症で緊急事態宣言が
発出している間は中止をしてきました。
また、地域交流会でのBBQ大会やもちつき&トン汁大会
など不特定の方が食べ物に触れるような内容の
事業はもちろん中止です。

今回はグラスアート体験でした

ステンドグラスのような感じのものになります。
本物のガラスを使ったりすると材料費がかかったり
割れたりすると危ないので、今回はコロナ禍でも
あるので、ティッシュケースとペーパータオルケースに
しました。

柄は、イルカと花柄で上がティッシュタイプか
ペーパータオルタイプで選べるようにしました。
今回のグラスアートはふれあいサンデーの中でも
初めての体験ですので、さてさてどーなるか?
楽しみです。

児童は一人でスイスイと作って行きます

下絵が内側に貼り付けてあり、
講師の先生の教え通りに順番にカラーセロファンを
貼り付けて行きます。

両面テープのような物を綺麗にはがして
透明の面に綺麗に貼り付けます。
空気が入ると気泡が出来てしまうので、
専用のコテのようなもので押しながら
空気を抜いて貼り付けます。

そして、綺麗な銀色・金色の少し太い線で
剥がれないようにカバーしながら貼り付けます。
これが結構難しかったようです。

結構時間がかかりました。
この線を貼るのに一時間弱は要したと
思います。

親子で楽しい時間を過ごしていただけたと
思います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。