港小学区おやじの会で親子ミニ鬼瓦作り体験を開催しましたよ (^o^)/

お問い合わせはこちら

親子ミニ鬼瓦作り体験です

港小学区おやじの会で毎月一回日曜日に
親子で親しんでいただける事業を
行っています。ふれあいサンデー事業として・・・。

5月は恒例の「親子ミニ鬼瓦作り体験」です。
高浜市は三州瓦が地場産業の街です。
最近では住宅の仕様が変化してきて
屋根に瓦の載っていないお家も増えてきました。

そこで少しでも三州瓦に触れてもらう
機会の一つにもなるので、瓦は作る事が
できませんので、鬼瓦を作ってもらうことを
行っています。

因みに「鬼瓦」は魔除け・厄除けの意味があり
家の四隅に鬼瓦を鎮座する事によって
魔除け・厄除けになるようにしています。
また、鬼瓦の真ん中に「水」とか文字をいれて
火事にならないようにしたりとか・・・。

先人の知恵であり、願いでもありました。

講師は山本鬼瓦工業さんです・・・

講師は高浜市青木町の山本瓦工業さんです。
日曜日にボランティアでご協力を毎年お願いしています。

最初に、基本的な作り方を親子で
観てもらいます。板状の粘土から
鬼師さんの手やヘラ使いで見る見るうちに
鬼の顔に変化してきます・・・。

そのワザに児童の皆さんも保護者の方も
ビックリです。動画を撮っている方もありますよ。

さあ、作ってみましょー!!

親子でミニ鬼瓦作りのスタートです。

例年は鬼瓦の参考になる資料を
用意して観てもらって参考にしてもらいましたが、
今年はあえて資料を置きませんでした。

そうしたら・・・。
個性的な鬼瓦がたくさん出来上がりましたよ。
最初に「魔除け・厄除け」と伝えただけですが・・・。

出来上がったミニ鬼瓦はこんな感じです・・・

素晴らしい出来栄えです。
このあと約一ヶ月程乾燥させて
窯にいれて焼き上げます。

6月の後半には児童の手元に
届くかな?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。