高浜市消防団の水防訓練が開催されましたよ (‘◇’)ゞ

お問い合わせはこちら

水防訓練が開催されましたよ

梅雨の雨降りの前・台風シーズンの前に
高浜市消防団と高浜市役所の担当職員や
関係する町内会や協力企業さんで水防訓練が
開催されましたよ。

市内の第1分団~4分団までが集合して
水防訓練です。
水防の場合は水防団てきな感じとなります。

高浜市内は海岸線に接する場所が市の
南側から西側、北側へと多くあります。
その分、防潮堤扉や樋門が数多く設置されています。

水防訓練では、その防潮堤扉や樋門の操作訓練も
行います。

各分団で担当分けをして
開閉操作の訓練と防潮堤扉や樋門の点検も行います。

基本的に手動で行いますよ・・・

樋門は閉じる時は意外と簡単です。
ブレーキを解除して安全ピンを外せは
重さで自然と落下して閉じる事になります。

樋門を降ろしてキチンと水の流れが
止まるか?樋門は降りる・閉じるか?の
確認をしていきます。

因みに大変なのは閉じた樋門を開放するときです。
手動ですからハンドルを回して重い樋門を上げる事に
なります。
かなりの重労働です・・・。ご苦労様です。

防潮堤扉は大きいものから小さいものまであります。
小さいものは人数が居れば人力で閉じれます。

少し大きな扉はハンドルを回しながら
人力でチカラを加えて閉じます。

日々の訓練が重要になりますね。

最後は土嚢を作る訓練です・・・

最後は市の職員や企業さん、町内会の皆さんで
土嚢作りです。砂をスコップで土嚢袋に入れて
土嚢をつくります。

作った土嚢は今年の災害に備えて
防災倉庫に入れて保管されます。

日曜日に地道に訓練されている
高浜市消防団の皆さんや市の職員の皆さんに
敬意を表します。
ありがとうございます。

【写真提供】高浜市役所
高浜市消防団第2分団

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。