弊社の耐震化・減災化への取り組みを中部経済新聞社さんが取材してくれました。Yahoo!ニュースにも配信されましたよ (^o^)/

お問い合わせはこちら

中経さんの取材を受けました・・・

名古屋市に本社がある中部経済新聞社さんの
取材をうけましたよ。

J形瓦屋根の棟部分の耐震化・減災化について
取材してもらいました。
弊社は「屋根から笑顔をつくる」を
目指して日々の営業活動に取り組んでいます。

今回は弊社・常務の神谷と東証プライム上場企業の
恵和(株)様と共同開発した瓦屋根の棟部分の
耐震化・減災化工法について中部経済新聞社さんの
取材をうけました。

南海トラフ巨大地震の危機が高まってきています

もう何年も前から南海トラフ巨大地震の発生が叫ばれてきて
いますが、愛知県内をみても既存住宅の耐震化・減災化は
進んでいないように見受けられます。

近年、大きな台風や地震が発生して目にする報道は
瓦屋根の被害が映った報道です。
南海トラフ地震が発生すると残念ながら
三州瓦の産地である愛知県三河地方も大きな被害を受ける事が
予想され三州瓦メーカーの製造設備の破損などで
修理用の瓦が供給できなくなる可能性があります。

また、日本の瓦の三大産地の一つである兵庫県淡路島の
淡路瓦も同じような状況になると思われます。
瓦産地の二つが被害を受けるととてつもないことです。

そんな事になる前に、平成13年以前に建てられた
瓦屋根(J形・和形)の住宅は最新の施工方法である
「ガイドライン工法(令和4年1月1日より新築住宅は義務化)」で
葺き直しをお勧めします。

今回取材を受けた「瓦棟強靭化工法」は既存の棟部を
大きく改修せずに簡易に耐震化・減災化できる工法です。

中経さんのネットニュースからYahoo!ニュースにも掲載されました

三州瓦販売の神清 日本瓦屋根の減災工法開発
補強防水シートを棟に施工 ふき替えより安価に

Yahoo!ニュースの経済欄に掲載されていました。
九州のお客様より観たよとお電話を頂きました。

少しでも減災になるように進めて行きたいと
思います。

この機会にご自宅の屋根を見直して
耐震化・減災化をしませんか?

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事