令和5年10月1日 高浜おまんとまつり 春日神社大祭です

お問い合わせはこちら

令和5年10月1日 春日神社大祭です

毎年10月の第一日曜日は春日神社の大祭です。
前日の土曜日は八劔社の大祭です。
駆け馬が大祭の余興として「おまんとう」として
奉納されます。

今日は朝方に降った雨で馬場も少し湿り気味です
若い衆達が足元をすくわれないといいですが・・・。
(+o+)

土曜日のデの前に洲崎公園脇の
竜宮で雨乞いの神事が必ず執り行われます。
そのおかげで雨が降ったかな?

さてさて、今年は二池町が神馬町として全部の
仕切りをしています。
自分は町内会長も氏子も終わっていますが、
神馬の時は町内会の理事・役員だけでは
人員的に不足するので顧問としてお手伝いを
二日間行っています。

神馬町になるといろんな事を配慮します

春日神社の境内の中はたくさんの方で
ごった返すので忘れ物や落とし物、迷子さんも
出るので専用の受付を設置して二池町の理事さんが
対応します。

また、駆け馬(おまんとう)は馬場の中を
疾走する馬(中にはサラブレットや競馬経験馬)に
若い衆が飛びつき人馬一体となって走るので
ケガがつきものです。

捻挫や打撲は都度発生するので、
看護経験や資格のある方が救護所として
待機して簡単な治療や場合によっては
近隣の外科のある病院に車で搬送します。

特にひどい場合は救急車を手配して
搬送してもらいます。

人がケガすれば馬も調子を崩すことも
あるので、それに備えて昨年から獣医さんが
待機されて馬の治療をする場合があります。

馬救護所と獣医・看護師さんの待機スペースも
確保されて常駐されています。

今年はたくさんの方がご来場されています

神馬入場

二池町若い衆 駆け馬

境内内の通路には屋台の列があり、
たくさんの方が来場されて楽しんでおられます。
コロナ禍で皆さん楽しみにされているんですね。

高浜上・下 囃子連 総たたき (ちゃらぼこ)

 

各町の馬目付長さん・若い衆頭には神馬町より伝達が
都度行われます。春日神社神殿前では高浜上・下の囃子連の
ちゃらぼこを叩き、各螺鈿では巫女さんの踊りの奉納と
お祭りも盛り上がってますよ。(^o^)/

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

この記事に関連するサービスメニュー

関連工事メニュー