三州瓦 愛知県陶器瓦工業組合市場広報委員会 委員会です

市場広報委員会です

愛知県陶器瓦工業組合の市場広報委員会に
出席しました。委員会活動もいよいよ活発になってきました。
残念ながら三州瓦をはじめとした粘土瓦は
現在大変苦戦しています。

過去の古い施工方法が地震や台風に弱かったこともあり
大きな地震や台風での災害で瓦屋根が傷んだりしている
映像をマスコミにたくさん流され、阪神大震災の時には
残念ながら多くの方がお亡くなりになりました。

その当時は住宅の耐震性不足が問題点であったのに
瓦の重量が悪いと決めつけられて報道され
今でも虐められています。

平成13年に耐震性・台風性を担保した
「標準設計施工 ガイドライン工法」が制定され
現在では震度7や台風が来ても問題は有りません。

しかしながら知らない方々が多いので
三州瓦の愛知県陶器瓦工業組合の市場広報委員会で
広報活動をしています。

講演会を開催します

10月28日月曜日に東京フォーラムで
三州瓦として講演会を開催します。
現代の住宅は高気密高断熱住宅になっています。

そうなってからは結露事故が数多く発生しています。
雨漏りと勘違いされる方もあるほどで
結露をほかっておくとカビなどが発生して
住まい手に健康被害を発生させる場合があるので、
大きな問題です。

そんな内容や星のリゾートで瓦を使った
建物作りをされている設計士の方のお話しを
聞いてもらうセミナーを開催します。

全国でラジオやテレビで広報しています

三州瓦の需要の覆い地域を中心にテレビやラジオで
PRをしています。
予算も限られているので地道な活動になりますが、
露出度を増やしながら展開しています。

どうぞ三州瓦をよろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事