猫好きな方へ。インスタ映え?愛知県常滑(とこなめ)の巨大猫!

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!
    神清(かみせい)のDr.神谷です。

    お盆休みに入ったので、
    ブログもゆるい内容でーす!

猫好きな方へ。インスタ映え?スポットをご紹介します!

猫好きな方は、招き猫も好きなのかな?
愛知県常滑市にある巨大招き猫をご紹介します!
{4AB81B5D-36B8-49DB-B7FB-AB5EF5FAE73A}
それも顔だけです。
どれぐらい大きいかと言いますと、写真の右下に写っている茶色の猫が普通の猫の大きさです。
人の背よりも大きい招き猫の顔。
いろいろな使い道がありそうなオブジェだと思います!

 

この巨大招き猫の顔があるのは、愛知県常滑市にあるやきもの散歩道の中にあります。

{2F50CAB1-7D64-4343-9ED3-3DD0F2E47CB3}
常滑市は、中部セントレア空港のある海に面した街です。
衛生陶器やタイルで有名なINAXさんの城下町です。
古くから常滑焼(朱泥の土管やきゅうすなど)の街なので、やきもの散歩道があり、観光客も多いです。

やきもの散歩道は、坂や小道が続いていて、いい雰囲気です。

{8556B817-1575-4825-816F-0DF1D4D1A906}

 

土管(どかん)が法面(のりめん)に施されている土管坂を良く見かけました。
(土管は昔、配管として使われたのですが、今は、ほとんどなくなりました。)

 

{B76CA6E9-F557-4D48-A704-6C64514E0670}
基礎に土管を使用しているギャラリーもありました。
手づくり陶芸やロクロ体験もできるようです。

 

{7DEEAFCF-76F6-45AC-BD27-F0BE2855BCDD}

常滑焼を焼く窯の一部であるレンガ造の煙突が途中で切られ、オブジェになっていました。

 

{D5F3F442-A6B9-46C0-AC3D-EAC477EC3723}
レンガ造の窯も遺産的な雰囲気となっています。
{D3343E72-6DB2-4FD7-B0AB-C411EE2265FB}

ギャラリーの家の中に、瓦ビットが敷いてありました。

店の中に使用されているのは、初めて見ました。
{C8056871-E84C-4CDC-A051-58C9E3DBD76F}

 

{6F6DC2D3-4640-4BC6-9E81-B0B84ACB8F59}

スタジオジブリ・ラピュタみたい印象を受けました。

古びた煙突から雑木が生えていて、クロネコがいれば、抜群の映えるスポットです!

猫ちゃん以外も常滑焼のオブジェがありましたので、最後に紹介します。
{BD5D2502-2392-488E-B067-094F1FA6E811}
ガマカエル。
この赤茶色が常滑の朱泥(しゅでい)技術の象徴です。
{6B938CDD-7506-4F07-9E8C-BBE638698F0D}

こちらは、郵便配達ねずみさんです。

他にもいろいろな焼き物オブジェがありましたので、夏休みにいかがですか?

やきもの散歩道の詳しい内容はこちらをご覧ください!
屋根に関して、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事