新築の屋根工事 ガルバリウム鋼板立平葺き(ビルボード下地)

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!神清(かみせい)のDr.神谷です。

    創業150年三州瓦の老舗で、生産・販売・工事を行っています。
    建築業界誌「日経ホームビルダー」の連載記事「新次元!雨漏り対策」を執筆しています。

本記事はこんな人にお勧めします。

新築屋根に興味のある人。

屋根の葺き替えを検討している人。

この記事で伝えたいこと

新築屋根をガルバリウム鋼板立平葺きで施工しました。

工務店さんの仕様で、防音材としてビルボードを使用しました。

仕上がりは通常の立平葺きと同じでした。

お問い合わせはこちら

工事の概要

新築屋根工事  ガルバリウム鋼板立平葺き

工期:2日間

築年数:新築

新築屋根工事 ガルバリウム鋼板立平葺き

ガルバリウム鋼板立平葺きの新築屋根工事を行いました。

防音&断熱材として、ビルボードを野地合板の上に貼る仕様でした。

ユニック車で、ビルボードを上げて施工しました。

ビルボードは雨に弱いので、朝からビルボードを設置して、ルーフィング・立平葺きを施工しました。

簡単に、工事の様子をご紹介します!

 

新築屋根工事

工事中

朝からビルボードを屋根に上げました。

ビルボードの設置

野地合板の上に全面ビルボードを設置しました。

ビルボードを設置して、その上にルーフィングを施工します。

後は通常の立平葺きの施工

ルーフィングを張り終えると、後は通常の立平葺きの施工と同じです。

ルーフィングは高級品の改質アスファルトルーフィングを使用しました。

立平を屋根に上げます。

周辺の唐草水切りを設置します。

平部の施工は早いです。

立平葺き屋根の完成

周辺を仕上げてガルバリウム鋼板立平葺きの完成です。

今回、初めてビルボードを設置して、立平葺きを施工しました。

雨を気にしなければ、問題なく施工できました。

 

屋根に関して、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事