建築建材展2021 愛知県三河の窯業展 その1

お問い合わせはこちら

東京ビックサイトで開催中です

令和3年3月9日火曜日~12日金曜日まで
東京の有明の東京ビックサイト・国際展示場の西棟で
開催されている「建築建材展2021」に我々「三州瓦」を
はじめとした愛知県三河地域の窯業関係の団体で「愛知県
三河の窯業展」ブースを出展しています。

以前は東棟で展示会が開催されていましたが、
東京オリンピック・パラリンピックのメディアセンターが
設置される事もあり今年は西棟での開催です。

建築建材展の中で愛知県三河の窯業展ブースを
出展しています

我々、三州瓦の愛知県陶器瓦工業組合も
窯業展ブースの中に出展しています。

愛知県三河地区は窯業が盛んです

愛知県は良質な粘土が堆積しているので、
昔から窯業が盛んです。豊田にある猿投山が
昔々に海に侵食された時に猿投山の土が濃尾平野に
堆積して優良な粘土層が出来ました。

ですので、愛知県内には「瀬戸物焼き」「常滑焼き」、
お隣の岐阜県では「多治見や瑞浪」でもタイルなどの
焼物が盛んです。

我々、三州瓦の産地(高浜市・碧南市・半田市等)は
陶土器や煉瓦、鬼瓦の産地でもあります。

 

陶土器は「三河陶器協同組合」さん、
煉瓦は「愛知県れんが協会」さん、
鬼瓦は「三州瓦工業協同組合」さんの
ブースが出品されています。

それらの組合さんの出品をとりまとめているのが
三州瓦の組合である愛知県陶器瓦工業組合です。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事