鬼師さん達の魔除けである鬼瓦が展示されています 9/8にはそれがもらえるかもよ?

お問い合わせはこちら

鬼瓦は魔除け・厄除けの意味があるんですよ

高浜市沢渡町の名鉄三河線 三河高浜駅東口に
三州瓦の鬼師さん達が作った「鬼瓦」が展示されています。

鬼瓦は屋根の形状にもよりますが、
隅に鎮座して住まい手に禍をもたらす
悪い事から守るように「魔除け・厄除け」として
古来から屋根に取り付けられてきました。

昨今では平板瓦や新建材、金属屋根材を
屋根材として使っているので、鬼瓦を
取り付けている住宅は数が少なくなっていますが、
日本古来の良い伝統として残して欲しい物の
一つだと思います。

いろんな形や顔をした鬼瓦ですよ・・・

昔ながらの怖い鬼の顔をした鬼瓦が
展示されていますが、中にはモダンな
顔で作られた鬼瓦も展示されています。

屋根に鬼瓦を設置できないようであれば、
玄関や靴箱の上などに置いて玄関からはいってくる
魔を除けるたまに、魔除け・厄除けとして
置いていただければと思います。

瓦屋根工事業屋根屋さんに依頼すれば
平板瓦の住宅でも設置してもらえると
思いますよ。

9月8日の展示終了後に展示された鬼瓦が頂けるようです

この展示は9月8日金曜日まで行われます。
9月8日金曜日 18時から
三河高浜駅東口ローター鬼瓦展示場所前で
展示されている鬼瓦が欲しい方は先着順に
手渡しでもらえるそうです。
(入れ物・袋等はご持参ください)

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

この記事に関連するサービスメニュー

関連工事メニュー

関連記事

この記事を読んだ人にオススメの記事