【ドローン屋根点検】NHK名古屋「まるっと!」の取材を受けました!19日放送予定。

みなさま。こんにちは。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

神清(かみせい)のDr.神谷です。

本日は朝からなんと、日本放送協会(NHK)さんの取材がありました。

11月19日18:10~19:00 NHK「まるっと!」(東海3県のきょうが「まるっと!」ワカるニュース情報番組)で放送予定です。(愛知・岐阜・三重)

内容は弊社のドローン屋根点検についてです!

2軒のドローン屋根点検に同行取材されました。

簡単に、ドローン屋根点検をご紹介します!

 

台風後の屋根点検

1軒目

台風後の屋根点検を行いました。

所要時間は15分です。

ドローンの離陸の瞬間からテレビカメラが撮影!

今日の屋根点検は弊社・社長が行いました。

慣れないテレビカメラに少し緊張気味でした。

NHK記者の方も含めて、ドローンを見守ります。

スーッと上空まで上がり、屋根の全景を撮影しました。

斜めから撮影しても屋根に異常はありませんでした。

お客様にiPadを見ていただきながら、点検結果を説明しました。

目の前だけで点検が終了するので、お客様は安心のようです。

日本瓦の棟部が旧工法となっていたので、耐震性は高くなく、耐震改修の必要性をお伝えしました。

お客様は耐震性が低いことを初めて知ったので、一度検討してみますとのことでした。

 

2軒目

こちらも日本瓦の立派なお宅でした。

ドローンで点検していると棟の冠瓦が1枚ずれていることに気付きました。

お客様に画面でズレていることを確認いただきました。

台風で雨どいに被害があったそうで、雨どいには気付いたそうですが、瓦のズレは気が付かなかったそうです。

このままにしておくと、訪問販売業者さんがピーンポンして、「瓦が大変なことになっている」と脅されて不要不急のリフォーム工事をさせられる被害があるとお伝えしました。

しっかり、ドローン屋根点検をしたので、変な業者さんに何か言われても屋根に上がらせないようにすることをおススメしました。

 

ズレていた瓦はすぐに屋根に上がって直しました。

 

弊社のドローン屋根点検に対する想い

その後、事務所で取材を受けました。

弊社のドローン屋根点検に対する想いをお伝えしました。

 

・屋根点検の重要性

・なぜドローン屋根点検なのか?

・古い日本瓦棟部の耐震改修の必要性

・屋根に関する不安をお客様から払拭したい

・住宅だけでなく、学校・施設などの点検の重要性

 

 

まとめ:来週の月曜日19日放送予定なので、是非ご覧ください!

放送は東海3県(愛知・岐阜・三重)となります。

屋根に不安を感じている方は、ドローン屋根点検がどんな感じかわかると思いますので、是非、ご覧ください。

特に、古い日本瓦にお住まいの方には見ていただきたいです!

屋根に関して、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事