和式トイレを洋式トイレに交換してみた!恐る恐るのぞいたけど、きれいに交換できますよ~!

事務所のトイレ、交換しました!

事務所の和式トイレを洋式トイレに交換しました。

あまり、トイレの交換シーンを見ないと思いますので、興味ある方はどうぞ・・・

 

交換前

女子トイレ、和式便所を交換しました。

使用頻度が少なくきれいなのですが、来客者用に洋式に変更しました。

 

交換後

タンクレスの洋式便所に交換しました。

タンクレスで、以前のタンク痕が壁にあるので、後で、きれいに養生します。

 

交換途中はこんな感じ。

交換中

タンクを外します。

続いて、便器の解体です。

陶器製なので、割っていきます。

さて、便器を壊すとどうなっているのかな?

粉々にして、掘り出します。

徐々に、中が見えてきました。

配管を露出させます。

2階のトイレだったので、1階の天井面がのぞけます。

トイレの下は、もっと汚れているのかな?と想像したのですが、案外、スッキリしています。

どうしても、昔のぽっとん便所のイメージがあり、中が汚れているイメージだったんですけどね~!

新しい配管をつなげます。

漏れがないようにしっかりと新しい配管をつなげます。

臭気が漂わないように、しっかりと閉じておきます。

モルタルを充填して乾くまで養生します。

新しい便器の組み立てです。

新しい便器の設置、完了です。

水漏れ、配管漏れの心配もありませんよ~!

和式愛用の皆さん、洋式へ交換してみませんか?

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事